2014misxp

ようこそおいでくださいました。
忙しい方向け1分未満のミニ歌を作って掲載しています!
1分以上の曲は「歌もの」カテゴリにまとめています。
インスト曲と合わせて現在約100音源を公開中!

2014年09月01日

素晴らしきDTMのメリットとデメリット

DTMとはDesktop Musicの略で、ようするにコンピュータで音楽制作することです。

当ブログもDTMを楽しんでいるわけですが、様々なメリットがあると感じています。
あくまで私の感想ですが、以下のようなメリット、デメリットがあるのではないかと思います。

■DTMのメリット
・スタジオ代がかからない
(普通リアルにバンドをやったら、練習スタジオに入る料金等がかかります)
・機材費は昔と比べてはるかに安い
・ブログ等を使ってオンラインで活動できる
・ネット上で仲間や知り合いができる可能性がある
・曲を忘れてもオンラインには残る

■DTMのデメリット
・コンピュータにしかできない演奏にハマってしまう可能性
・リアルのバンドをする時間が削られるかもしれない
・楽器を練習する時間は多分削られます
・ライブでどうやってやるのか

昔はですね〜、DTMをやろうとしたら、
「MTR(マルチトラックレコーダー)を買ったと思うんですよ。
これだけで数万から十数万くらいしました。
それだけ買ってもダメです。
ギターがないとギターの音を録音できません。
また、買っても、弾ける人がいないと録音できない…
弾ける人がいなくても、シーケンサーとかを使えば良かったかもしれませんが、
とにかく様々な機材や技術が必要だったと思います。

それがいまや、1万円くらいで買えるパソコンソフトに凝縮されていたりします。
歌さえ、VOCALOIDやフリーのUTAUがあります。
なんということでしょう!


また、曲を作っても、昔はそれを実際に演奏するか、
あるいはテープやCD、MDといったものに録音して渡すのが
聴いていただく一般的な方法だったのではないかと思います。


今時は、「ブログに載せる」という方法もある。


このブログはseesaaブログというサービスを利用していますが、
mp3ファイルが載せられるので、とても便利です。

iPhoneで見ても、曲を再生できます!
びっくりしました。

私はてっきり、iPhoneでは再生できないかと思っていました。

iPhoneで当サイトを見ると「スマートフォン専用ページ」と「PC版」があります。
以下、iPhoneでキャプチャした画像です。

「PC版」では、MP3ファイルがあるはずの場所には、虚しく空間があるだけです。
IMG_3795.jpg

しかし、「スマートフォン専用ページ」では、再生ボタンがある!
IMG_1598.jpg

iPhoneで当サイトにアクセスすると、
PC版で見ている際には画面上部に「スマートフォン専用ページを表示」が出ていると思います。
スマートフォン専用ページを見ている際は、ページ下部に「PC版を見る」があると思います。

PCがあれば是非「PC版」を、
外出先からは「スマートフォン専用ページ」をお楽しみいただければ幸いです。


そんなDTMを楽しみたい当ブログですが、
私なりのDTMのやり方についてもご紹介しています。

5日で演奏と歌(UTAU)の打ち込みと音源書き出し等についてシリーズで紹介してみました。

■内容
1日目:Music Creator 4でドラム(バスドラとスネア)を打ち込む
2日目:Music Creator 4でベースを打ち込む
3日目:Music Creator 4でシンバル類とギターを打ち込む、ベースの音を低くする
4日目:ギターの音を増やす、MP3ファイルを書き出す
5日目:UTAUでボーカル音声を作る、演奏と合わせる

■続編
「5回で整えるDTM応用操作」シリーズ
(ボーカルにリバーブやPAN調整等を紹介しています)

また、当ブログで作っている曲一覧はこちらのページです。
posted by misx at 22:29| Comment(0) | DTMのやり方【私の場合】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。