2014misxp

ようこそおいでくださいました。
忙しい方向け1分未満のミニ歌を作って掲載しています!
1分以上の曲は「歌もの」カテゴリにまとめています。
インスト曲と合わせて現在約100音源を公開中!

2011年03月27日

ちょっと新ブログで修行します

このたびの東日本大震災により
被災された皆様またそのご家族の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
皆様のご健康と
復旧を心からお祈り申し上げます。



当ブログに訪れていただいた方々には
ご心配をお掛けしましたことをお詫び致します。

当ブログ管理人は元気にしております。
電気が止まってしまうトラブル、それが復旧しても
インターネットに接続できない状況はほんの数日
ありましたが、今なお物資の足りない生活を
余儀なくされている方々を思えば
何不自由なく暮らしております。



こういった状況の中だからこそ、
自分に出来る活動というものを見つめなおす機会となりました。


今、自分に出来ることといったら、自分の仕事を精一杯頑張り、そこから派生する作品でいくらかでもどこかの誰かに役立てればという思いです。

しばらく、↓こちらに活動拠点を移します。
http://bokkins.seesaa.net/

よろしくお願いいたします。
posted by misx at 05:44| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

超えたなコイツ!

MMD杯もデフォ子誕生祭も終わってしまって、このブログ書くのもちょっと久しぶりですが皆さんの嫁はお元気ですか?ホッホッホ、そうかね。

自分的にはこの↓動画で今回の第6回MMD杯のシメかなというところです。

とーちゃん様ほか有志の方々の力で作られたと見受けられる動画です。勝手に貼り付け、お許しください!参加賞もあるからね。MMD杯運営の方々の表彰・閉会式動画もあるんだけど、運営でない方々のこういう動画でまた、ああ今回も終わったんだナぁーッ!ってしんみりしました。

楽しかっただけにね、終わると寂しいやね。

でもまた次回、きっとまた大変なことになって開催されるから、その時にまた会おうや。という感じでね。ワクワクしたりしつつね。

そう、例えるならば、何年かに一回しか開催されない天下一武道会のために、そういう時以外はろくすっぽ連絡もしてこないようなゴクウとかが一堂に会するような、そんな同窓会であり殺し合いである大会みたいな感じに、MMD杯というのはあり続けてほしいですよ。

一年に2回あるからね。今のところ。天下一武道会ほど準備できないけど、寂しさもほどよいくらいでいいんじゃないスかね。

とかって語りだしてみると、考えてみれば1回につき1ヶ月くらいやってるわけだからね。1年のうち6分の1くらいはMMD杯なんです。そう考えてみればそんなに寂しくないかな。

そしてまたP達はそれぞれのカテゴリへ戻り、あるいは日々のMMD道にさらに磨きをかけ、あるいは来る日のための一発勝負のために忙しいリアルを頑張ったりするのであった。


自分は、どっちかっていうとかなり中途半端なPっていうか、まだPとして認識されてねーっていうか認識したくねー派が多数を占めるんじゃねーかなっていうくらいの位置かと思ってるんですが、今回はしかし投稿者としてだけでなく、視聴者としても楽しんだ!それが、作品作りのほうにもなんとなくヒィードバックされたかもしれません。視聴するっていうのも、あんな400作品近く、関連動画も全部見たら500超えるでしょうっていう規模になると、本当に大変だった。そんなに大変なお祭りが盛り上がるのって、やっぱ視聴者様のお陰だよなァッー!と思った。予選と本選とExとか合わせたら1000いくんじゃないの?全部見た人はなんらかの賞をもらってもおかしくない。

そんなに大変な視聴サイドには、次回から参加できるかわからんというのが正直なところですね。視聴者立場としては既にリタイア宣言というわけですよ。今までの杯だって全部は見てない。今回は勉強のために、と思ってなるべく全部見よう!とは思ったけど、一応、投稿者としても、マイリスしてくださった方のためには見てる場合じゃなくて作るべきなんじゃねえかとかも思ったりしたわけで。
上位作品とかになると、MMD杯視聴とか関係なく色んな方々に見られてマイリスされてグワーッと伸びますけど、自分も次回からまたそういう目立つ作品とか、自分の好きな感じのやつだけをちょっと見るくらいの視聴参加になるかもしれませんけども、そういう人がおそらく大多数だとは思うんですけど、でも分け隔てなく参加動画たちを愛して見てくださる方もおそらくいるらしいっていうのが、この杯の愛すべきところであり、そういう方々は表彰されるべきであるっていうのは、今回強く感じた。

できればね、そういう、参加動画全て愛してくれてマイリスしてくれる方々が100人に到達すればね、計算上では予選動画が全部ボーナスポイントもらえることになるんですけどねwwそこまでは贅沢いえないっすよね

いやあ今回はまたばかに長い文章ですな。ここまで読んでくださってる方はいるのか?もしいるのなら、お許しください!読んだなコイツ!

さて、MMD杯というのは、ここまで述べてきたように、動画投稿者だけが楽しむっていう祭では決してないわけで、視聴者も色々と楽しめる。視聴者としてのアクションも色々起こせるお祭りです。マイリス投票で優勝が決まったり、運営様の表彰はありますが、それ以外に好きな動画を自分で表彰しちゃったってイイっていうお祭り。

なにせ、1000マイリス超えるような作品が多過ぎるから、運営が相当表彰してもまだ選び足りないって事態になるわけでしょう。これは本当に凄いこと。そんなに凄いんだから、運営としてもなるべくたくさん表彰したいんだけど、それでも収まりきらないんだろうなァーッ!っていうのが感じられるわけ。

そういう事態だからね、ボクの動画も惜しくも運営の表彰に入らない。(←お前のは惜しくねーよ!)

でも、表彰されなかったら、イイ動画じゃねーのか?っていうと、そんなわけはないっ!ほぼ全部見てきたから、それは断言できるうp主です。

きっとね、このPは、表彰なんかしなくても腐らないから、とか、そういう思いもあったりしたかもしれない。そう思いたい。このPは、きっと後々の大会で凄い結果を出すかもしれないから、その伏線として無冠の時代が長かったとかにしておいた方がグッと感動が強まりそうだぞ!とかっていう気遣いかもしれない。そう思いたい。そういう理由でね、まさかのあのPもこのPも、そしてボクも(←だからお前は全然惜しくねーって!カスリもしてねーって!)今回は受賞しないっていう結果だったのかもしれないですね。もちろんね、受賞した作品は、確かに名作ぞろいです。要するに、まとめると、みんな凄かった!本当にね、予選でマイリス数が振るわなかった作品とかが、それでも本選に頑張って作ってきたのとか見ると泣きそうになったし、それがやたら伸びてると今度は感動を通り越してムカついたりしながら見てましたw


喜怒哀楽をありがとう!

で、個人的に表彰してくださっている動画もいくつか投稿されています!
その中のひとつで、まさかそんなまさか…!表彰されちまったじゃねーか!!↓

↑は東方カス子シリーズ様の動画です。素敵なモデルの表情紹介と、個人表彰における名作群に混じって【うたうん!】が…。えーっと…、よくもこんな基地外表彰を!お許しください!

そんな感じでね、3回目の出場にして、まさかの個人表彰。でもってまさかの【うたうん!】本編によるマイリス100超えとなりました。番外編とか他シリーズでは、うp主的には大事件なマイリス100超えもわりと起こるMMD杯ですが、一番時間を費やしていた本編なだけに、キャホー!嬉しいな!でしたね。超えたなコイツ!って感じでした。

本当にありがとうございました!

で、杯後は、通常営業で、というかむしろまとまった作品作りができない感じで、とりあえず小ネタ3部作うpしました。↓







マイリス3とか4とかがやっぱ落ち着くかもねw





って、杯の前より少なくなってんじゃねーか!!こんなに長かったのにまだ続き好きかい?
posted by misx at 00:50| Comment(3) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする