2014misxp

ようこそおいでくださいました。
忙しい方向け1分未満のミニ歌を作って掲載しています!
1分以上の曲は「歌もの」カテゴリにまとめています。
インスト曲と合わせて現在約100音源を公開中!

2010年11月28日

第6話「おつゆ!!」

自分の二次創作シリーズ「うたうん!」の第6話です↓



今回は、お菓子やおつゆを食べてパーティー気分を楽しんでいた一コマから、とんでもない事件に巻き込まれていくお話。

続き好きかい?
posted by misx at 18:18| Comment(0) | うたうん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

POCKYのうた

今日はポッキー&プリッツの日!
ということで、「POCKY」という名のオリヅナル曲を演奏してみました↓



お歌詞↓

This pocky tastes very good.
I haven't eaten it for a long time.
I'm trying to live in luxury today
'cause I discovered 500 yen in my room.
Delicious! Thank you!
I always eat some poor meal.
The pocky saved me from great sufferings ,now only.

いわんとしていること↓

このポッキーはうまい
久しぶりに食べた
今日は贅沢してみたんだ
なぜなら500円見つけたからさ
おいしい! ありがとう!
日頃、質素な食生活なので
今回ばかりはポッキーに救われたわい



今回は【急遽間に合わせver.】という仕上がりになってしまいましたが、来年のポッキーの日にはコーラスつけてギターもう一本つけてもろもろ調整してMMDで映像つけてニコニコ動画にうpしたいです。

気の長い話だお菓子好きかい?
posted by misx at 19:31| Comment(0) | 歌もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

今日の格言シリーズ

昨日まで連続でボルガの絵を掲載してきましたが、本日は作者が体力の限界により、ボルガ休載といたします。ブレインキング・ボルガといったところであります(後に「ボルガの休日」と称して映画化されることはこの時点ではまだ誰も知らない)。

でもそれだと、せっかくボルガを楽しみにこのブログを訪ねて来てくれた方に申し訳がたたない。

「なんだよー」
「せっかくボルガ見に来たのに〜」

こんなクレームが聞こえてきそうである。

というわけで、今日は代わりといってはなんだが、
【デフォ子の格言シリーズ】というものをお届けしてみるので、それでどうにかお茶を濁していただきたい。

まずはこれ↓
kakugen1.jpg

お読みいただけるだろうか?
【今日の格言】「急に伸びる鼻毛もある!」
と言っているわけである。

これはどういうことなのだろう。「鼻毛など出ているわけがない」「さっき、ちゃんと切ったんだから」こんな慢心は今すぐ打ち砕くべきだ、と我々を戒めてくれているのかもしれない。

なにしろ、鼻毛というものは、他の毛と違って、奇跡的な成長を遂げる瞬間が確かにあるらしいことをうp主は知っている。5分前に出ていなかった鼻毛が今出ていないとは限らないのである。この変化スピードの速さは、もはや日進月歩どころの話ではない。我々は常にその脅威にさらされていることを忘れてはならないのかもしれない。

逆の解釈もある。
うp主ごときのような、正に鼻毛程度の価値しかないような【自称クリエイター】であっても、いつか急に伸びる瞬間がある、きっとあると、励ましてくれているのかもしれない。応援歌として詠まれた可能性もあるというわけだ。

真相はよくわかっていないが、とにかくうp主の頭には、ハタとこういうことが思いつくのである。こういうことしか思いつかないといって差し支えない。そんな気さくなフレーズを、デフォ子の楽しいイラストと混ぜ込んで発表していこうじゃないかというのが、この【今日の格言シリーズ】である。

シリーズというからには、これから毎日書いていこうぜという気持ちでやるべきであって、出来るならば365日書き上げて、完成した作品群は日めくりカレンダーや手帳の挿絵などとして有効活用されるように作り上げるくらいの気概が必要であろう。だが、昨日まで「うたうん!」第6話製作にさんざん苦戦してきている日記をお届けしているくらいだから、今のうp主にはそれだけの覚悟はない。だが、ちょくちょくやっていこうと思う。いつか毎日出来たらそれで僕は満足するんDA☆

最初が肝心ということで、もう二つ紹介してみよう。
いや、そんなことしないで、明日にとっておくとかすれば、毎日続けてるように見せられるかもしれないのに…とは思うが、そんなまわりくどいやり方はしないでこうして正直にやってしまうのが我々ジュラル星人だ。

2格言目↓
kakugen2.jpg
「寒いと、寝てる時もなんか緊張して、寝違える。」

これは、特に北国などで見られる現象ではないかと思われる。寒いと、無意識に体が縮こまる。そうするとなんか暖かくなるんじゃないか?少しはマシになるんじゃないか?と思って、よかれと思って、身体がやってくれてるんだと思う。しかし、それは実は無駄な筋肉を使っていたり、必要の無い力を入れている場合があるのではなかろうか、という提言である。どうせ寒いのは一緒なんだからよ、だったら力抜いた方が体力温存できるんじゃないかい?という提案なのである。意識的に力を抜いたりした方がいいのかもしれない。特にうp主のようなまわりくどい性格の持ち主は、力を入れすぎて寝違えに発展する場合があるので、「そんなに力を入れなくても大丈夫だよ」という、これまたハートフルな応援歌のようなこの格言を見つめなおすべきである。

今日のラスト↓
kakugen3.jpg
「こーいう雑誌誰か作って!」

これはなんだろうか。格言というか、もう、お願いである。チャージマン研!の星君風に言うならば【たなびたい事】である。こういったものも混ぜ込んでいこうという意気込みが感じられる一作だ。思うに、雑誌の表紙というものは、ネタの宝庫である。ひねりの利いたフレーズのオンパレード。パンチの効いたリリックで溢れ返っている。しかし、そのフレーズに凝れば凝るほど、ゴシップ化してしまい、なんだか信用できない胡散臭い雑誌になってしまいそうなリスクも兼ね備えている。雑誌の表紙を商売で彩っている方々におかれましては、その信用と、凝りたい気持ちとの間で常に揺れ動く葛藤があるのでないだろうか。そんな葛藤の末に出てきたバランスの取れた1フレーズをもっと我々は見つめなおすべきである。調和の取れた見出しに身を委ねるべきである。いや、そこまで言わないが、うp主は個人的に見つめなおしたい。なのでたまに真似してこういう作品を作ると思う。ちなみに今回は、「Fine」さんの2010年6月号をちょっと真似させていただいた。「イメージはLA!」っていう言葉がどうしても印象的で、真似してみたくなったんDA☆「イメージはオーストラリア!」にするべきかとも思ったが、「LA!」という短さでなぜか面白いつなげ方に対抗するには、星君しかないかと思って今作に至った。

ってか、なんでFine読んでんだよ
posted by misx at 17:16| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。